1. トップページ
  2. 活動の概要
  3. 地方自治体への協力

地方自治体への協力

地方自治体の販路開拓支援や海外進出支援アドバイザー、企業誘致デスクなどに人材を紹介し、アドバイスに加えて実際に人が必要な中小企業のニーズにも応えるべく支援活動を行っています。これまでに36の自治体(北海道、青森県、秋田県、宮城県、福島県、東京都、千葉県、神奈川県、埼玉県、茨城県、群馬県、山梨県、長野県、静岡県、愛知県、富山県、福井県、石川県、岐阜県、三重県、滋賀県、大阪府、和歌山県、兵庫県、岡山県、島根県、鳥取県、山口県、香川県、徳島県、愛媛県、高知県、福岡県、佐賀県、大分県、宮崎県)や傘下の公社や機構などに協力しています。そのうちのいくつかの自治体とは、国際ビジネス支援、販路開拓支援、アドバイザー派遣支援、加工食品輸出促進支援等の事業で業務委託契約を締結し、非常勤、短期、スポットの人材紹介を中心に各自治体経由で中小企業を支援しています。

主な事例buttonをクリックすると活動会員からのレポートにジャンプします。

(社)青森県物産振興協会 btn

  • 青森県産品輸出促進員 県産品の輸出支援アドバイザー活動

宮城県東京事務所参与

  • 参与として宮城県への企業誘致活動。

(財) 東京都中小企業振興公社


東京都中小企業振興公社
ビジネスナビゲーター班
会議にて
  • ビジネスナビゲーターとして都内中小企業の製品の販路開拓などの支援活動。2003年度から継続して、数名ずつの入れ替えはあるが、毎年5~10名の会員が採用されている。
  • 更に2006年度から2009年度には海外展開推進員として地域スペシャリスト2名、 2010年度からは海外販路ナビゲーターとして複数名、公社 国際化支援室常勤及び非常勤職員として各1名採用され、各種支援事業に活動している。    

東京都品川区

  • 同区の特別商工相談員として1名が採用され、毎週水曜日(年間48日間海外進出の支援、展示会支援、アドバイス業務を行っている(2011年〜)。 

(財) 千葉県産業振興センター btn

  • 2002年度から2009年度まで、国際ビジネス実務支援事業について業務委託契約を締結し、毎年複数会員が支援業務を行ったが、その後個別案件として国際ビジネス支援活動を行ってきている。なお、同事業は2010年度からジェトロ千葉に引継がれ、引続き2011年度まで協力した。

横浜市経済局 btn

  • 2011年度以降中小企業の海外販路開拓支援としてビジネスアドバイザーを毎年10名以上紹介して支援活動を行っている。対象となる中小企業が、毎年増加しており、2013年度は19社になり横浜市の事業としては定着してきている。

(公財) 茨城県中小企業振興公社 btn


茨城県中小企業振興公社
定期貿易実務セミナー
(2011年12月)
  • 食品輸出アドバイザー 2011年度から開始された中小企業の貿易取引支援のアドバイザー活動に加え2013年度から食品販路開拓アドバイザー活動も行っている。

山梨県(公財)やまなし産業支援機構 btn

  • 業務委託契約を締結し、個々の要請に基づき都度、海外展開支援アドバイザーを派遣している。 (2007年度~ )

富山県環日本海経済交流センター btn

  • 販路開拓支援マネージャー 海外進出のためのサポートデスク活動

富山県(公財)富山県新世紀産業機構


富山県販促支援希望企業
による
商品プレゼンテーション会
(2014年6月)
  • 2010年度から開始された中小企業製品の販売促進支援事業にABICは組織参加し、2016年度会員5名が支援活動を行った。

石川県商工労働部

  • 海外展開専門家派遣事業の委託契約を2014年7月に締結、活動開始した。

和歌山県(公財)わかやま産業振興財団

  • 2011年度より販売力強化支援事業としてわかやま産業振興財団と業務委託契約を締結し、東京に開設したわかやまビジネスサポートセンターに入居した企業(8社)に対して複数の会員により首都圏の販路拡大の支援活動を行っている。
  • 2013年度以降、和歌山県商工観光労働部よりわかやま産業振興財団に業務を移牒され、海外ビジネス実現支援事業に関する業務委託契約を締結、県内企業の海外取引促進の要請に基づき、首都/関西圏の会員を適宜紹介して支援業務を行っている。

和歌山県農林水産部及び和歌山県農水産物・
 加工食品輸出促進協議会

  • 前者とは2007年度以降毎年業務委託契約を締結し、農水産物の輸出・国内販路開拓等の支援及び林業振興支援を、また後者とは2007年度以降毎年業務委託契約を締結し、農産物・加工食品の輸出販路開拓支援を開始した。現在数名の会員が活動している。

愛媛県庁 btn


クリエイション・
コア東大阪の入り口前にて
エストニア・
ミッション一行と記念撮影
  • 愛媛県より地場企業59社を対象とする首都圏販路開拓委託事業を受注し、2014年10月~2017年3月の2年半にわたり販路開拓、ビジネス実現に取り組んだ。県の目標額を大幅に上回る成約も達成し、満足できる成果を挙げることができた。

クリエイション・コア東大阪 btn btn


クリエイション・
コア東大阪の入り口前にて
エストニア・
ミッション一行と記念撮影
  • 東大阪に設立された産官学連携での中小企業支援を行う総合的な支援拠点。2003年度から大阪府東大阪市に協力し、会員3名が非常勤コーディネーターとして採用され活動。

神戸市アジア進出支援センター

  • 2011年度より交流を開始 現在ABIC会員40数名がアドバイザーとして登録。同センターが主催する神戸市の中小製造業のアジア展開の為のセミナー・イベントに講師やコーディネーターを派遣。場合によっては直接アドバイザーとして企業訪問することも。

大阪市都市型産業振興センター(大阪産業創造館)

  • 大阪市内の中小企業が海外展開を図るにあたり同センター主催の国内外での展示会等のイベントの際にABICメンバーが通訳やコーディネーターとして参画。

山口県(公財)やまぐち産業振興財団


「平成20年度新製品フェア」
主催:山口県・下関市・
(財)やまぐち産業振興財団
での首都圏事業化支援
コーディネーターによる
販路開拓相談会
08年11月11-12 日、
下関市にて
  • 首都圏等 販路開拓支援事業について業務委託契約を締結し、山口県内企業の製品、サービスの首都圏における販路開拓支援を2007年度より開始。 現在6名の会員が活躍している(2007年度~)。

一般財団法人 自治体国際化協会 (クレア)btn

  • 2010年より経済アドバイザーを紹介している。