マンスリー・レポート No.65 (2006年5月)
留学生支援バザーを実施

 5月27日(土)東京国際交流館は恒例の、春季入館者を迎えてのビュッフェ・ランチ歓迎会を実施し、同時に生活用品を中心としたバザーを開催しました。

 ABICの活動会員をはじめ、ABIC支援委員会会社の社員等の皆さんから送られた衣料品、日常用品が多数提供され、在館のRA(Resident Assistant)学生有志の全面的な販売協力を得て終日盛況を極めました。

 あいにく当日は、雨天のため屋内での開催となりましたが、交流館側のご配慮で幾張りかのテントが組み立てられ、ビュッフェの食事や日常品の品定めなど賑やかに交流が続きました。

 バザー用品の提供者の皆さまおよび関係者の皆さまに厚く御礼申し上げます。

(留学生支援グループ)

Copyright (C) 2003-2008, 国際社会貢献センター (ABIC)