マンスリー・レポート No.77 (2007年5月)
留学生支援 2007年春季新入館者歓迎パーティ
バザー
 東京国際交流館恒例の春季新入館者歓迎パーティが5月12日(土)開催され、100名超の新入館留学生が迎え入れられました。パーティにはABICを代表して三幣理事長が参加しました。交流館代表の挨拶の中で、ABICからの支援に対する謝辞を繰り返し頂戴しました。

 当日は快晴に恵まれて同館中庭に留学生による各国自慢の屋台が並んで手料理の販売で賑わう中、ABIC会員およびABIC支援各社とその社員から提供いただいた品々でバザーを展開、豊富な品揃えが好評で記録的な売れ行きを見せました。ご提供いただいた皆様に感謝申し上げます。次回の秋季入館者歓迎パーティの節には、またバザーを予定していますので引き続きご支援いただきたくお願い申し上げます。

 また、ABICの支援活動より茶道教室および書道教室が参加、中庭に設置した20畳ほどの畳敷き会場では、茶道教室の田中先生、潮先生や生徒達が茶菓を接待する野立てが催され、100名近くの来客がありました。書道教室は特別に設置されたテントで作品展と醍醐先生による体験書道教室が開かれて20名近くが参加、いずれも予想をはるかに超える大盛況でうれしい悲鳴を上げました。

(留学生支援グループ)

茶道教室 野点 書道体験教室
Copyright (C) 2003-2008, 国際社会貢献センター (ABIC)