マンスリー・レポート No.100 (2009年6月)
活動会員のレポート
  東京国際交流館 春のウエルカムパーティー

 5月16日、東京国際交流館では新入館留学生を迎えて、恒例の春のウエルカムパーテーが開催され、参加者は450名を超えた。当日は曇り空であったが、バザー、フリマーケット、レクレーション、ステージパフォーマンス、屋台販売などが賑やかに繰り広げられた。

 ABICはバザーを主催し、名鏡事務局長をはじめ日本語広場や文化教室の講師、ABIC会員、留学生支援コーディネーターが参加して、留学生やその家族などウェルカムパーティー参加者との交流を深めた。
 バザーでは、180の支援企業、社員の方々、ABIC会員、日本貿易会職員等から寄贈いただいた280箱以上の品物を販売し、売り上げは23万円を超えた。品物の仕分け作業や当日の販売に交流館在住の日本人学生(Resident Assistant)から多大な協力があった。売上金は従来通り留学生支援費用に充てられる。ご支援いただいた皆様に深く感謝申し上げる。

(ABIC留学生支援グループ)

Copyright (C) 2003-, 国際社会貢献センター (ABIC)