活動の概要
トップ > 活動の概要

活動の概要


政府機関関連への協力

国際協力機構(JICA) 専門家・シニア海外ボランティア、日本貿易振興機構(JETRO) 専門家・アドバイザー・非常勤職員、中小企業基盤整備機構アドバイザー、外務省 領事相談員・在外公館職員、諸研究機関への人材推薦等に協力しています。


非政府機関への協力

国内外で活動するNGO、NPOや国際機関の要請に応じ、人材の紹介・推薦を行い、その活動に協力しています。


地方自治体への協力

地方自治体が推進する中小企業に対する販路開拓、輸出促進、海外進出等の支援事業に、年間業務委託契約を通じての協力や個別の人材紹介、また地方自治体や関係機関の行う企業誘致や中小企業支援の各種アドバイザー等への人材推薦・紹介を行っています。


中小企業支援

経営相談、販路開拓、海外進出などに関して、フルタイムの新規雇用より人材面、コスト面、効率面などから有効と考える国内の中小企業に対し、スポット、短期、非常勤、自宅勤務等の形態で人材を紹介しています。


外国企業支援

日本への輸出や日本企業との取引を目指している外国企業が、小規模ビジネスのため商社等が取り扱わない商品・業種に対し各種のビジネス支援を行うために必要な人材を紹介しています。見本市通訳、商談通訳、市場調査等、日本進出支援、外国企業・外国政府の国内店舗・機関への人材紹介等や日本企業社員の海外赴任前研修の講師紹介も行っています。


研修事業

企業の海外赴任前研修等の講師紹介、日本貿易会の研修事業の受託を行っています。


大学・社会人講座等での講座

大学、大学院、社会人講座などで講師としての活動を希望する会員が、それぞれの得意分野、専門性を生かして、主に国際ビジネス関連の海外地域論や産業論を展開しています。数人の講師が得意な分野毎に各々1〜4回程度の講義を受け持ち、オムニバス方式でつないでいく形が主流です。また、一人で全講座を受け持つ、専任教員の講座を補完する、日本語と英語で同じ内容を講義する、などニーズに応じた柔軟な対応が可能で、高い評価を受けています。


小中高校国際理解教育

児童・生徒に世界各国の事情を分かりやすく教える活動を行っています。また、在日外国人の児童に対し、現地勤務経験から子供の心理を理解できる会員が日本語の指導にあたり、学校への適応に効果をあげています。教育委員会や関係団体と協力して先生方の各種研修会に講師を派遣しています。


在日留学生支援・交流

東京・お台場にある東京国際交流館在住の留学生やその家族に、日本語習得と交流を目指す「日本語広場」、茶道・華道・書道・囲碁・将棋・空手を教える「日本文化教室」、また、ABIC会員などからの提供品のバザー、入園・入学、妊婦・育児・健康相談、検診・通院・治療のサポーなど、広範囲の生活支援を行っています。またABIC会員・家族やその友人のボランティア能力アップを目標に、2006年より年2回のABIC日本語教師養成講座を開講、2017年3月末までに193名が受講、「日本語広場」は講座修了者の活躍の場の一つ。
また、兵庫国際交流会館においても2014年度より同館在住の留学生やその家族に「日本語広場」、書道、華道、空手の「日本文化教室」、バザーを実施しています。


国際イベントへの協力

国内で開催される国際スポーツイベントや各種国際イベント等で会員が語学を中心としたボランティア活動に協力しています。また、日本英語交流連盟主催の大学対抗ディベート大会の予選会にchairpersonとして会員がボランティアで協力しています。


プロジェクトの受託

政府機関・大学関係の推進するプロジェクトの受託や協力、また、日本貿易会ならびにABICに加盟の法人会員各社が実施する社会貢献活動のプロジェクトに協力する活動も行っています。


一般人材紹介・その他

国際機関のコンサルタントやマネージャー、大学教授、講師、大学や国際高校の職員など一般の求人要請に応じ、最適の各種人材を紹介しています。


日本語教育支援関連実例

外国駐在経験が豊富、英語他各種外国語が堪能、更に日本語教師養成講座を修了した300余名の会員が、日本語学習をサポートしています。

ページの先頭へ戻る