ABICについて
トップ > ABICについて > 会長挨拶

会長挨拶


特定非営利活動法人 国際社会貢献センター
会長  

特定非営利活動法人 国際社会貢献センター(ABIC)は、商社など国際ビジネスを通じて長年にわたって培われたノウハウや豊富な経験を持つ人材を活用して、グローバルに社会貢献を行うことを目的として活動している団体です。2000年4月に日本貿易会内に設置され、翌年5月にNPO法人となり、多くの方々のご支援のおかげで2020年4月には創設20周年を迎えることができました。

創設以来、ABICには国内外での豊富なビジネス経験や駐在した国々の政治・経済・文化・言語に精通する数多くのエキスパートが登録されております。こうした人材の持つ多様な知識・経験・スキル等によって、政府・地方自治体、民間企業・組織・団体、学校・教育機関などに対する、民間レベルでの人的支援による協力・交流活動を通じて、広く社会に貢献する活動を拡大させてきました。

わが国のNPOの活動は、国際交流の促進、経済活動の活性化、社会教育の推進、保健・医療・福祉の増進など広汎な分野で急速にその存在意義が認められてきています。新型コロナウイルスの影響で、経済活動のみならず、社会の在り方や働き方が大きく変容し、学校教育環境などについてもさまざまな議論を呼び起こしています。また、多文化共生社会に向けた日本語教育の推進に関する法律の施行、70歳までの就業機会を確保する努力義務を企業に定めた高年齢者雇用安定法の改正なども社会の変化を後押しするでしょう。

このように、世の中の新たな動きが高まる中、引き続き社会の機能の重要な担い手として、NPOの役割はますます大きく不可欠なものになると思われます。私たちABICも、21世紀の豊かな日本と国際社会の発展のために、ささやかながらも貢献できればと考えております。皆さまのさらなるご協力をお願い申し上げます。



ページの先頭へ戻る